お金を掛けないヘアケア方法

お金をかけないでもできる毎日の自己流ケア

肩よりも長いロングヘアなので、髪の毛が手入れされていないとみすぼらしく見えます。
それでもあまりお金をかけて手入れすることは実際的ではないと思います。

 

それで私がやっていることは簡単に続けられて高価な道具やトリートメントが必要ないケア方法です。

 

朝の身支度・洗髪の前にはしっかりとブラッシングします。
普段のブラッシングには獣毛のブラシを使っていますが、洗髪前にはプラスチックの汚れても簡単に洗うことのできるものを使っています。
普段のブランシング、スプレー式の椿オイルを髪にかけてから十分に毛先までブラッシングします。
ちょっと乾いているな、と感じたら椿油を手のひらに適量とって毛先を中心につけます。
その後、もう一度ブラッシングします。

 

洗髪前にはブラッシングした後にぬるま湯のシャワーで地肌をマッサージしながら予洗いします。
普通の汚れはこれでたいがい落ちるそうです。
その後、シャンプーを手にとって軽くあわ立ててから髪につけて洗います。

 

以前は毎日シャンプーする派でしたが、肌質がかわってちょっと乾燥気味になってからは2日に1回のペースで洗っています。
夏は汗をかくのでやっぱり毎日洗髪しますが、1回はシャンプーを使って・次の洗髪は湯シャンにしています。
湯シャンのときはリンスもしません。

 

乾かすときにはどちらの場合も髪に椿油を毛先を中心につけてから乾かします。
湯シャンしたときには少し多めに頭頂部からつけますが、つけすぎるとべったりした感じになってしまうので調節しながらつけます。

 

椿油の製品はドラッグストアでも簡単に手に入るし、一回に使う量があまり多くないのでコスパも悪くありません。
もともと髪になじみやすいので、つけすぎると重たく油っぽくなってしまいますが、うまく使う量を調節すると他のヘアケア製品よりも効果があると思います。

更新履歴